2014年01月05日

底冷え

もぬけの殻

昼間だというのに、人けの無い1階は凍りつくように寒い。
エアコンも加湿器も御用済みになっちゃったからね。
“ガラ〜ン”という音が聞こえてきそう。
真冬の寒さはほんに身に沁みますぅ・・・。
posted by yoko at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

終止符

思いの外放心状態

「3が日は頑張って」とお願いした通り、お正月はTV 箱根駅伝や早稲田ラグビーを
一緒に見た父が、今日母の元へ逝った。
体はずっとしんどかったと思うが、最期は特段乱れることもなく息を引き取った。
私の8年間の在宅介護生活に終止符が打たれた。
一人Adeleを聴きながらお清めの酒を飲み、P1050457.JPG
今宵はゆっくり眠るとしよう。
posted by yoko at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

陽はまた昇る

朝焼け

2013年は最後までバタバタした。
父が30日夜中に経鼻カテーテルを抜去してしまったので、一日がかりで再挿入。
本当は、大晦日の朝に高尾山から(混雑を避けて)初日の出ならぬ最終日の出を
見るはずだったが、断念して我が家のベランダから朝焼けに挨拶をした。
今年も沢山の光をありがとう。 20131231.JPG

大晦日の晩、紅白終盤の頃に父の様子を見に行くと、折角入れたカテーテルを
また抜いていた。そんなに嫌ならもう止めよう。
「もう管を入れないから、水も薬も口から頑張ってとらないとね」と言うと、
父は小さく頷き、すやすやと寝入った。

2014年元旦。
お正月を静かに迎えることができたので、夜明け前に高尾山へ向かった。車(RV)
案の定、駐車場は満車、すごい人だかりで薬王院で足止めをくらった(山頂は入場制限)。

富士20140101.JPG 高尾20140101.JPG
初日の出は境内の樹木の合間からしか拝めなかったけれど、頂上からの富士山と
青空が清々しくてとても美しかった。
今年1年、安らかな時が刻まれるよう祈願し、お守りは「難転の実」にした。

喪中につき新年のご挨拶を欠礼しましたが、今年もよろしくお願い申し上げます。
posted by yoko at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

☆たいせつ☆

星がさやかな夜だった。

昨日の暦は大雪、本格的な冬到来。
大切なことをたくさん教えてくれた母がそっと旅立った。
息を引き取る数時間前まで傍で声をかけたり手を握ったりした。
返事はなかったけれど、何度か涙が光った。私の声、届いたのかな。

「もう頑張らなくていいよ。でもお兄ちゃんに会いたかったら、明日の朝
まで頑張ってね。」そう言って20時にお別れした。

夜中に電話がなり、兄弟3人で駆けつけた時にはもう呼吸停止していたが、
皆で“おつかれさま”と声をかけた。

金曜の夜中に息を引き取るなんて、いつも家族優先だった母らしい。
皆で見送れたし、お別れ会の準備も皆揃って進められたよ。
母の希望通り、セレモニーは一切なしのお別れの会にするからね。

大変な人生でした。どうぞ安らかに。
posted by yoko at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 患者参画型医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

瞬く間に・・・

季節は巡る

今日は小雪。
秋も終わりかけ、仕掛仕事のあれこれはどうなるのか・・・?
時間よ止まれ!と言いたいが、「どうにかするっきゃないでしょ」と
自分にはっぱをかけて、とりあえずボジョレー・ヌーボーで元気付け。
かわいい 季節の恵みに乾杯 20131121.JPG
posted by yoko at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み食い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

いちごのケーキ

ローソクが多すぎて・・・

TAKANOのケーキは上品な甘さで、スポンジがすごく美味しい!
    1117.JPG
しかし、沢山のローソクがささった姿は美人台無しの感があるなぁ。
posted by yoko at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み食い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

慣れた頃に転院するしくみ

無言の抵抗なのかな

秋雨の中、母が1年半余りお世話になった介護療養病床から清瀬の病院へ
転院した。
大きな窓から紅葉した木々が見え、病室や廊下は広くて静かな環境、そして
優しい看護師さんの応対・・・ではあったが、居場所を急に変更された母の
心持ちは歓迎とはいかないようだ。眠ってはいないのに目を閉じたままだし、
体を掻く行為が目立った。手を握ると非常に強い力を込めて返してくる。
不安のサイン?
転院後しばらくは落ち着かない日々が続くのかもしれない。
病院 少しでも安楽に暮らせる日が多いことを願う。
posted by yoko at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 患者参画型医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

気圧と共に

台風一過

昨日は、台風が去った後の夕暮れが素敵で、今朝はすがすがしいですね。
大好きな秋の到来です。わーい(嬉しい顔)

連休中、落ち着かない心持ちで介護に勤しんでおりましたが、今朝は父の熱も下がり、
な・なんと!「歩行器(車椅子のこと?)に乗りたい」と言うまでに元気になりました。
未明に思い立ったようで、ベッドからずり落ちていたのですが・・・ふらふら

お年寄りの体調は気圧の変化によるのでしょうかね。

ひらめき何はともあれ一安心です。介護生活はまだまだつ・づ・く。
posted by yoko at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

父の覚悟

最期に向かってすべきこと

猛暑を乗り切った父が、最期に向けて決意を新たにしているように見受けられる。
老衰というにはまだほど遠い状態にも思えるが、金曜の午後から発熱・食欲減退
で、ベッドから起き上がる気になってくれない。
以前からこちらが促さないと「寝たきりストライキ」はよくあったが、さすがにちっ(怒った顔)熱が
ある時に無理はさせられない。

土曜はこれまでお世話になってきた脳外の先生(内科でないし往診はしない)に
とりあえずかかった。在宅介護を続けるには、看取り・往診をしてくれる医師に
頼まなければいけないのだろうが、いつ誰に託すかが決められずにきた。
このタイミングで受診するのが順当かな。でも今日は祭日雨台風で困ったな。

明日からはフルタイム勤務(後期授業)で、自由がきかない生活が待っている。
posted by yoko at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

週末ランチ

ごちそうでチャージ

残暑お見舞い申し上げます。

前期授業が終わり、気持ちの上ではホッと一息。
気心の知れた仲間と久々に贅沢ランチレストランをして英気を養った。
◆イタリアン
pizza.JPG sweet2.JPG sweet1.JPG
◆和食
wa1.JPG wa2.JPG wa3.JPG

まずは、今週中に短大生の採点を終えよう。
次には、都内病院からの封筒が“早く集計しろ”と待っている。
アンケート調査にご回答頂いた方々への感謝をこめて頑張らねばあせあせ(飛び散る汗)

立秋といえども、まだまだヒートアップが続く。
posted by yoko at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み食い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする