2014年10月31日

静かな調べ

追悼ミサ

水曜日、母を看取ってくれた病院で行われた「追悼の祈りの集い」に参加しました。
小さなホールの大きな窓からは明るい陽射しがやわらかくさしこんでいます。
窓の外の緑が、この静かな空間を一層やわらげてくれます。
聖歌をかなでるオルガンの音色が響くと、知らぬ間に涙がこぼれて・・・。
歓談の時間に2F担当のシスターが声をかけてくれました。母の入院はひと月と短かった
ので初めてシスターとお会いしたのですが、そのお話から、母が最期まで大事にされて
いたことが窺えて、感謝の気持ちで一杯になりました。
お世話になった看護師さんやMSWさんへは、母の想いの分までお礼を述べました。
夜中に亡くなり、お世話になったスタッフの方とはそのままになっていたのが気がかり
でしたので、直接言えて本当に良かった。
母は戦中派で苦労人でした。年老いて意識障害となってからは本望でないだろう人生
(入院生活)を3年も送ることになって、それが忍びなくて仕方のない私でしたが、
壮絶な人生の幕を閉じた所はとても温かく安らかな場であったことが救いです。

ここで看取られた方の芳名帳の前へ、遺族と病院スタッフが一本ずつ献花をしました。
大好きな花に囲まれて天国でにっこりしている母の顔が見えました。

父母は大往生でしたから、家族を失って悲嘆にくれる人向けのグリーフケアは私には
無用と思っていましたが、こうやって亡き母の面影に想いをはせる時空が大切である
こと教えてもらったように思います。
posted by yoko at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

秋晴れ

月1の山登り

夏山シーズンは、台風などの天候不順と体調不良(肩の激痛)に見舞われたが、
9月・10月は、仕事のない週末と秋晴れがばっちり合った楽しい山行に恵まれた。

kaikoma1.JPG kaikoma2.JPG
甲斐駒ケ岳

akadake.JPG akadake goraikou.JPG
akadake&amida.JPG 南八ヶ岳縦走 (右上)ご来光を浴びる赤岳と富士山

3000m級の山から眺める青空は何とも言えないねっ。
ひらめき 来月もアルプスが望める山に登りたいなぁ黒ハート
posted by yoko at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

さすが天然水

丹沢の名水

塔ノ岳から大倉へ戻る途中の「竜神の泉」で、名水を1ℓ汲んで持ち帰りました。
その場で飲んだ時は東京水道水との味の違いがよく分かりませんでしたが、
家で沸かして白湯を一口含んでみたら、あらっexclamationなんとも甘くてまろやかでした。
早速、地元の方のお薦めに従って「名水でコーヒー」を入れて飲んでみたら
インスタントコーヒーとは思えないほど優しくて深みのある味になりました。
今度はちゃんとコーヒー豆でドリップしてみよっと。
先着3名様、美味しいコーヒーを飲みにいらっしゃいませんか?

ひらめき 天の恵みに乾杯
posted by yoko at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

朝焼けと共に

モルゲンロート

先週から朝陽と共に起床する日々が続いています。
肩の痛みや暑さで未明に目覚めてしまうせいかもしれませんが、穂高の山肌を赤く
染めるモルゲンロートを見てから、朝陽に呼ばれるようになったみたいです。
0813karasawa.JPG 0813 to hodaka.JPG
月と穂高(涸沢より4:39)    奥穂高を目指す途中のモルゲンロート!

我が家からの朝焼けは電線がいっぱいですがふらふら、朝の空気は気持ちいいですね。
0816.JPG 0819.JPG
    8月16日(土)           8月19日(火)

ひらめき早起きは三文の徳るんるん
posted by yoko at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

ヒアルロン酸

年には勝てぬ?

昨日、前期の担当授業が終わりました。わーい(嬉しい顔)
後は試験をクリアすれば楽しい夏休み!(もちろん、学生と違って採点はあります。
その上、夏休み期間中に行われる通信教育スクーリングも何度か担当します。)

4か月間行けなかったエアロ(ジャズダンス)に行くのを楽しみにしていましたが、
腕を勢いよく動かすのはドクターストップですって・・・。
肩周辺の痛みが段々とひどくなって尋常ではないため、昨日整形外科を受診した
ところ、レントゲンと診察により「四十肩」(なぜか五十肩ではない)と宣告もうやだ〜(悲しい顔)
有無も言わさず、ヒアルロン酸注射ペンをブスっ!
注射自体は痛くなかったけれど、今朝は一段と肩が重く、安心な可動域が狭い。

ひらめき自然体でゆくことに決めているとはいえ、老化現象は厄介ですね。
アンチエイジングに走る人の気持ちも分かります。

posted by yoko at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・セルフケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

新盆

供養

冬が過ぎ、春が過ぎ、両親を見送ってからもう半年になる。
東京は梅雨明け前の蒸し暑い日が続いているが、空の上はどんな様子だろうか。
niibon.JPG
なすの牛・きゅうりの馬、母の好きなお花を供えて 合掌
posted by yoko at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 在宅介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

若葉の香りに包まれて

ここまで刈るのか、切り返し

五月晴れの日曜日、久しぶりにポピーが咲き乱れる昭和記念公園を散策しました。
イチョウ並木も若葉色だと清々しい感じ。時折吹く風が心地良いなぁ〜。
525_1.JPG アイスランドポピ−(みんなの広場)

思い切りの良い切り返し(剪定)に感心しながら歩いていると、ハーブ園に到着。
ラベンダーはフレンチが咲いていました。来月になれば、我がベランダもラベンダー
が咲き乱れることでしょう。楽しみですね!
525_4.JPG 525_3.JPG
フレンチラベンダー      ジャーマンカモミール

見ごろの花はホームページにアップされています。
http://www.showakinenpark.go.jp/hana/pdf/hanadayori.pdf
でも、不明の草木もいっぱいありました。 525_2.JPG
るんるんこの木何の木、気になる木・・・ご存じの方、教えてください!

2014年05月10日

採りたて野菜の店

久々の国立でほのぼの

五月晴れに誘われて、自転車で国立へ行ってきた。
昔と変わらぬ街並みや喫茶店、新しいお店も覗いて、街歩きが楽しい。
以前から気になっていた、採りたて野菜の陳列が可愛いお店に立ち寄ってみた。
  kunitati 0510.JPG
昨日採れた野菜はちょっぴり安くなっていてお買い得。それでも、スーパーの野菜よりも
ビタミンがたっぷりありそう。「地もの」の安心感もある。
レジ前に置かれていた「おからドーナッツ」をついで買い。もっちりしていて美味しかった。
お菓子禁止令はすぐに破られる、誘惑に弱い私でした。

posted by yoko at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

憧れの西穂独標

神様がくれたご褒美!?

5/2、憧れの西穂高へ向かった。それも、残雪の残るこの時期に。
新穂高ロープウェイから槍ヶ岳の先が見え隠れしている。山頂駅までは人が一杯。

アイゼン・スパッツを装着して西穂山荘を目指す。ほどよくアイゼンがきく雪道、
空気がさわやかですごく気持ちいい。
小屋に着き、荷物を置いたら丸山へ。ゆったりと景色を味わう。 も格別の味わい。
nisiho1.JPG
雪道の下りはとても楽しかった! 安全なところまで下りてから最後は尻セード。

翌朝も晴天に恵まれ、丸山を超えて独標に到着。やった〜
穂高をはじめ、360度の山々にめっちゃ感動! 壮大な景色を目に焼き付ける。
nisiho2.JPG nisiho4.JPG
西穂への道を覗き見たら、すごい急降下。nisiho3.JPG
アイゼン初心者の私に西穂登頂は無理だけど、迫りくる西穂を前にできただけで感激。

独標は意外に狭く風が強いので、名残惜しみながら下山。
振り返ると足跡がついた雪道は夏道よりだいぶ斜面側で、へたすると雪庇。要注意。
nisiho5.JPG  nisiho6.JPG
シメは西穂山荘の味噌ラーメン。
震度3の地震直後でちょっと心配しながらも堪能、ご馳走様でした。
posted by yoko at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

のほほんと

春うらら♪

青空の下、葉桜と花水木のハーモニーが春うきうき気分をグッド(上向き矢印)盛り上げてくれます。

今年の春休みは充電期間。。。
という位置づけではありましたが、それにしても片付け一つ終わらない、ちょっと
スローライフ過ぎた2カ月でした。
連チャンで旧友と食事を楽しんだり、山でおにぎりを食べたり、沈丁花の香りと桜
の花に誘われるままにお散歩したり、勝手気ままな日々を送りました。

脳のどこかから思考停止命令が出ていて「後回し大作戦部隊」に占領されてしまった
ような感じでした。"常に何かに追われる生活" の終焉を体に教えようとするためか、
両親の喪失感に襲われないようにするための防御策か、その理由は分かりませんが、
きっとこれは脳の仕業なんだろうなと直感的に感じて、無理に抵抗しませんでした。
ブログの更新も、消費税前の春の行列や桜咲く国立大通りの写真カメラをいっぱい
撮ったのに、明日やろうと思っているうちに気が付くと1週間経っているという始末。

しかし、時間を贅沢に使いすぎると、必要な時にギアチェンジがきかなくなるようです。
いつの間にやら新学期が始まり、のんびりムードからさくさくペースへ戻したいのに、
早寝早起きができず、いくら自分にはっぱをかけてもなかなかリズムがつかめません。

ひらめき花粉症も一段落したので、どんどん外へ出て、身体を目覚めさせたいと思います。
posted by yoko at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする