2016年12月14日

憧れの薪ストーブ

こんな暮らしがしてみたい

あれよあれよという間に時は流れ、今年も残りわずか。
毎年1つは何かに取り組もうと決めてから10年が経ちました。
but,今年は「これっ」というほどのチャレンジをせずに終わりそうな気配・・・。

今後に向けて北杜市通いをし、新鮮野菜への親しみはぐんと増しましたが、
有機栽培や自然農法については垣間見た程度でした。
そして、薪ストーブのおうちに住む夢を見ながらの家巡り。stove.JPG
stove_fire.JPG一夜限りの火遊びも!
ゆらゆらと揺れる炎、それも思い出として消えてしまうのかもしれませんね〜。

先のことはなかなか決まりませんが、来年は土に返る道をもう一歩進めたいと
思っています。
posted by yoko at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

めんそーれ

なんくるないさ〜

秋の3連休は行楽日和、例年山登り日でしたが、今年は沖縄出張授業でした。
海を見たのは那覇空港着陸の時だけだったけれど、真夏のような太陽と
沖縄の方達からのもてなしを 体いっぱいに受け、幸せがあふれました。
ランチ弁当の後も授業後もスイーツをいただきました。その他にも多々ご馳走に
なりました。サービス精神たっぷりに恐縮しましたが、沖縄では当たり前とのこと。
初めてお会いした方ばかりなのに、何十年来の旧友に会ったような歓迎ぶり
帰京後も沖縄ことば(イントネーション)で、余韻を楽しんでます。

来月は医療福祉連携士が沖縄に集合するので、またまた楽しみです!!
posted by yoko at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

南アルプス天然水と甲州ワイン

秋雨のなか

飛び石連休は“秋の南アルプス”登山の予定で、山梨へ車を走らせました(助手席専門)。
しかし、木曜の未明にはもう雨が降り出していて、境川ドライブンではじゃーじゃー降り。
もう若くはないさと〜♪、どしゃぶりの3000m級に挑むのは諦め、霧ケ峰方面へ変更。
車山高原で地元減農野菜のうんちくを聞き、生とうもろこしや食用ほおずき等を仕入れて
corn.JPG ほおずき.JPG
秋雨のなか車山を散策しました。頂上は8年に一度のヤツデ大量発生、とても不気味。

金曜は、甲斐の三分の一湧水に、白州の天然水と、美味しい水とお蕎麦めぐり。

土曜日は、甲斐小泉駅前にある平山郁夫シルウロード美術館とワインフェスタでのんびり。
地元ソムリエのワイン講義を受け、甲州ワインを試飲。まるきの白ワイン、大変美味でした。
     wine festa.JPG
posted by yoko at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

お久しぶりです

念願の雲ノ平へ

我が家のパソコンで写真取り込みができなくなってしまい(USB感知せず)
ブログ更新が延び延びになっておりましたが、再開します。m(_ _)m
まだ修理に出せておりませんが、とりあえず有線で取り込みをした次第。
夏休みは、初のはくたかで富山へ行き、何十年ぶりの北アルプス縦走。
4日とも ドッピーカン で、テント泊を満喫しました。

鷲羽岳より槍ヶ岳20160813.JPG 鷲羽山山頂からの槍ヶ岳
posted by yoko at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

芽かき

収穫が楽しみです

今年は、キッチンハーブに加え、ミニトマト4種を苗から育てています。
 kitchen harb_201605.JPG tomato_mi.JPG tomato hiryou.JPGトマト専用肥料
可憐な黄色い花も咲き始め、小さな実も付いてきました。
すでに緑の実が鈴なりについた鉢を後から加え、お手本としています。
 
今朝、芽かきをしました。
先行の果実に栄養が行き届くよう、わき芽は生長する前に摘んでしまいます。
既得権というのでしょうか。人間社会ではあって欲しくはないことですが、
美味しいトマトを育てるためには欠かせないプロセスです。
食卓に登場した初摘み tomato& basilicum.JPG

土いじりはホッとするひと時。時間の経つのも忘れます。
もとお百姓の父が車を運転しながら「通りすがり畑の野菜の名前当てクイズ」を
よくやったことが思い出されました。小さな頃は興味がなくて面倒くさいばかり
でしたが、年を取ってから私も土に返ってきたのかもしれません。

2016年05月15日

夏みたいな春

ひと月早い春景色

花粉症から解放され、五月晴れの日は気分がウキウキ
でも、いきなり夏日がやってきては身体がついてゆきません。
季節の変わり目は変調をきたしやすいので要注意ですね。
我がベランダも、例年より1か月前倒しで花が咲き始めたよう。
201605time.JPG タイム 201605rosemary.JPG ローズマリー 201605rose.JPG 黄バラ
201605bverry.JPG ブルーベリーは花が散り、実が!

先週、八ヶ岳へ新しいアイゼンを試しに行きましたが、硫黄岳(左)には
雪がなく、赤岳も行者小屋から途中まで行ってみたところ(文三郎尾根)、
この階段の下までは軽アイゼンでも大丈夫そうな感じでした。
Mt.硫黄岳.JPG Mt.赤岳へ.JPG
これも地球の温暖化現象なのでしょうか。
posted by yoko at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

熊本応援

できることから

熊本・大分の大地震、その1週間前には大分出張があり、大学時代の旧友と
うん十年ぶりに再会しました。直後に思いもよらぬ大地震が来襲、九州には
縁がないと思われていただけに、県民のショックも大きいと思います。
友人にお礼の品を贈ろうと思っていた矢先でしたし、3.31帰宅難民の寒さを
思い出し、居ても立っても居られない、そんな落ち着かない日々が続いてます。

地震翌日に参加した会で心ばかりの義捐金を出しましたが、何と無力なことか。
すぐに現地に駆けつけたプロフェッショナル達の足元にも及ばない。。。

そして先週は福岡で開催された医療マネジメント学会に参加しました。
理事長宅が熊本ですし、余震が止まないこともあり、開催が危ぶまれましたが、
全国から応援団が集結。黙とうを捧げ、「負けないで」を合唱しました。
kumamon.JPG くまもん sirokuma.JPG 白くま
こよなく愛する熊本の品を購入するぐらいしかできない私は幼稚園児なみ
先の見えない避難生活、これからがまさに正念場。本格的な支援に動かねば!

posted by yoko at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

春をかみしめて

筍に舌鼓

3月は催しが多い季節。ご馳走をいただく機会が何度もありました。

小田原の料亭でいただいた焼き筍
takenoko_odawara.JPG ひばの上で香ばしさが絶品でした。

職場の歓送迎会(お寿司屋さん)では正統派の筍
takenoko_sushi.JPG 上品な味わいでした。

一度、竹林で筍堀りをしてみたいなぁ〜。
posted by yoko at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み食い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

桜パワー全開

三寒四温、春は一歩ずつやってくる

久しぶりのブログ更新。
今年も2〜3月はスギ花粉症にやられてました。しかも、卒業式シーズンならではの
仕事が立て込んだ折りに、よりによってインフルエンザBに罹り、大変参りました。
でも、桜が咲き始めた頃から復調してきました。
昨日は青春時代を過ごした国立大通りへ行き、圧巻の桜並木に元気をもらいました。
kunitati_0404_1.JPG kunitati_0404_2.JPG あっ葉桜 見っけ!
いつまでも見ていたい桜ですが、今日の冷たい雨で散ってしまうのかしらん・・・。
かつての通学路で菜の花畑にも出会いました。kunitati_0404.JPG
posted by yoko at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

大好物スイーツ

今年のバレンタイン

1月もあと2日になりました。
今週末は⛄雪かきの再来か!?と覚悟したけれど、恵みの雨は朝には止み、ホッ。
暖かくなると花粉が舞いまくるから、もう少し寒いままでいてもらいましょう。

2月といえば、短大生のインターンシップ先へ、ベルンのミルフィーユ(*)を手土産に
ご挨拶周りするという年中行事がありました。いくつも持つのは大変だったけれど、
皆さんから大好評で、持参する甲斐がありました。
そのベルンから、バレンタイン限定品として魅惑的な組み合わせが登場
brune Millefeuille.JPG 洋酒3種に日本酒と梅酒も初参戦。
発売は2/1〜と言われて待ったがかかりましたが、チョコレート業界の商戦にまんまと
のっけられ、「自分のご褒美」にも買ってしまいそうです。

* ミルフィーユは、3層のパイにクリームをサンドしてチョコをコーティングした、
ベルンが初めて創った日本生まれのお菓子です。 
posted by yoko at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み食い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする