2012年09月28日

夏の思い出

尾瀬ヶ原にて

雨模様でがっかりしていたら、虹が出ました。
oze.JPG
posted by yoko at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

この指止まれ

夏休みend

8月最後の週末は八ヶ岳へ。
天狗岳と硫黄岳からの眺望は最高でした。
tonbo.JPG
オーレン小屋付近はトンボがたくさん!
posted by yoko at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

足早に季節は巡る

秋大好き人間なのに・・・

朝晩冷え込むようになりました。今年もあと2ヵ月、何となく気忙しくなりますね。
年をとると「1年があっという間になる」というのは真なり。それにしても今年は
秋らしい景色に触れることもなく、気が付いたら晩秋・冬突入となってしまうのか。
もうちょっと風情のなる生活にしなくちゃなぁ。
posted by yoko at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

秋の香り

一気に秋へ

ここのところ気持ちの良い秋晴れに恵まれて、気分もグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
昨日から金木犀の香りもほのかに漂い始め、仕事疲れが吹っ飛びました。
一気に気温が下がると見事な紅葉になると言いますから、秋の楽しみが
増えますね。
かわいい 今月は時間を上手にやりくりして、街や山で秋との出会いを楽しもうと
思います。
posted by yoko at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

自然の恵み

北アルプスの麓にて

澄み渡った青空と、雪をなでて降りてくるひんやりとした山の空気に包まれて、
梓川のほとりから穂高連峰を見上げる。すごい存在感だ。
Mt.hodaka.JPG soba110506.JPG
雪渓の下を流れるアルプス天然水仕込みの十割蕎麦はお塩で頂くのがお奨め。
posted by yoko at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

まばゆい若葉

春色

新緑のベールを走り抜ければ、山の遅い春に出会える。
takao_1.JPG takao_2.JPG daibosatu.JPG
富士山は真っ白で、朝の冷え込みや2000mの稜線の風はまだまだ
厳しいものがあるが、若葉色に包まれて酸素を胸一杯吸い込んだら
揺れるハートリフレッシュ満点!
posted by yoko at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

花粉の後攻め

檜も手ごわい

スギ花粉が一段落し、目のかゆみはるんるんほぼなくなった。
しかし、今年はこれまで苦しむことのなかったヒノキにも感作して、
時折突如として“水っ鼻”現象に襲われている。もうやだ〜(悲しい顔)

でも、不思議と杉に囲まれた春山ではくしゃみ知らず!わーい(嬉しい顔)
   benten brg.JPG
里が近づいてくるともうダメ。不純物が入り混じった下界の空気が
そうさせるのだろうか。マスクせずに半日山道を闊歩したところ、
昨夜一晩 ふらふら 鼻づまりと格闘するはめになった。
posted by yoko at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

身を清め

高尾山へ初詣

昨日は曇り予報に反して晴れ、初詣+初山歩き&森林浴に最適な日でした。
喧騒のコンクリート参道より静かな山道が心地よく、今年は毎月山歩こう!
なんてプラン(錯覚?)を思いつくほどでした。
takaozan.JPG
頂上で「おそうじ小僧」に出会えば“人生を一掃せよ”とのお導きを感じ、
途中清滝に打たれた女性達とすれ違えば心洗われる想いを抱きました。
おみくじは「吉」。ちょっとパっとしないところが私の人生らしいかも・・・。
そういえば「平々凡々と生きながら人知れずキラリと光る人生を」なんて、
はすっぱな青春時代に思っていたっけな。
ひらめき 初心に帰って足一歩ずつ。
あらためて、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by yoko at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

朝はどこから

a morning glow

先週は鉛のように身体が重く、毎晩9時台にベッドへ倒れこんでいたが、
土曜には復調。日曜は夜明けと共に目目が覚めた。
冷っとした空気に美しい朝焼け。asayake1024.JPG
なぜか頭の中をるんるん“朝はどこからくるかしら”のフレーズがぐるぐる巡る。
“それは魔法のお国から 朝は来る来る 朝は来る”とちょっと間違った
まま、何度となく歌っていた。
♪ 本当の歌詞はこちら ♪ 
posted by yoko at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

緑の絨毯

3000m級のカール一面、まだ夏だった

星降る夜ぴかぴか(新しい)にスタートし、晴天の伊那めぐり。
懐の大きさが魅力の女性的な南ア:仙丈岳と中央ア:木曽駒ケ岳に登って、
険しくカッコイイ甲斐駒と宝剣を見上げた。
南ア:SENJO.JPG 中央ア:KISOKOMA.JPG
南アルプスも中央アルプスもまだ夏山で、空が微かに秋の気配を感じる程度。
学生時代、この時期の北アルプス剣岳でまつ毛が凍る雨に降られたのにねぇ。
posted by yoko at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

外の空気−都内脱出編−

台風1号と共に

今年は「梅雨明け10日」ならぬ好天続きだったのに、先週は台風発生。そろそろ
そんな時期かとも思うけれど、何も夏休み登山日に合わせて来なくても・・・。
ややくじけ気味の私でしたが、相棒の勇気ある判断exclamation&questionもあって、夜行(車中泊)&
天幕で八ヶ岳「赤岳」に登ってきました。
yatugatake.JPG akadake.JPG
行程のほとんどがガスっていたので、頂上からの眺めも星降る夜もご来光も
拝めなかったけれど、山の空気を一杯吸ってリフレッシュ!わーい(嬉しい顔)
しかし、クローゼットから引っ張り出してきた雨具やエアーマットは風化寸前、
「敵は内にあり」ふらふら とはこのことか?と天を仰ぎました。(単なるこじつけです)
かわいい次の山はどこにしようかな? まずはオンボロ装備の買い出しですかねー(長音記号1)
posted by yoko at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

季節がずれてる?

まだ7月だというのに

寝苦しい夜に悩まされていましたが、今日の雨おしめりで、酷暑から少し開放
された感じです。とはいえ、暑さに身体が慣れていないところに、何となく夏の
終わりを思わせるような風雨とくると、調子が狂っちゃいますねぇ。
明日からは、メモ レポート採点の嵐。来週は試験の採点の山。
やっぱりヒートアップしてしまいそうだなぁ・・・。
今夏は部屋の模様がえをして、少し気分転換を図ります。
posted by yoko at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

山の幸

自然の恵みに乾杯!

明日も夏日予報、5日間連続晴れると記録ができるという今年のGW。
いつもは都内で過ごすと決めこんでいる私も、初めて高速道路¥1000の
恩恵に授かり、信州へ行ってきました。
 YakeDake.JPG Hodaka at Tokusawa.JPG
大正池の焼岳に始まり、梓川沿いに穂高を眺め、徳沢まで足を伸ばしました。
懐かしい風景が目に飛び込む度に胸がはずむ揺れるハート まだ雪もいっぱいあるけれど、
ここまできて散策だけで終わらせるのは惜しいような・・・。続きを読む
posted by yoko at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

山里の春

桜を愛でるにはちと早かった

寒暖の差が激しかったせいか、週初めから父がバッド(下向き矢印) かなりヤバイもうやだ〜(悲しい顔)
ドタバタの日が続いたが、妹の頑張りもあって何とか持ち直しハートたち(複数ハート)一安心。
遅まきながら、先週の佐久の山景色をアップしますね。
       MtASAMA.JPG
澄み切った青空に、浅間山のりりしいことexclamation
蓼科から八ヶ岳の連山も青空に映えて美しかったのに、朝方写真を撮らずに
いたら、おっと失敗!午後には春霞に埋もれてしまい、シャッターチャンス
を逸し、目に焼きつけて終わりとなりました。
      kurumidare.JPG
草笛の名物“くるみ蕎麦”をいただいて、帰りの新幹線は爆睡しました。
posted by yoko at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする