2016年05月22日

芽かき

収穫が楽しみです

今年は、キッチンハーブに加え、ミニトマト4種を苗から育てています。
 kitchen harb_201605.JPG tomato_mi.JPG tomato hiryou.JPGトマト専用肥料
可憐な黄色い花も咲き始め、小さな実も付いてきました。
すでに緑の実が鈴なりについた鉢を後から加え、お手本としています。
 
今朝、芽かきをしました。
先行の果実に栄養が行き届くよう、わき芽は生長する前に摘んでしまいます。
既得権というのでしょうか。人間社会ではあって欲しくはないことですが、
美味しいトマトを育てるためには欠かせないプロセスです。
食卓に登場した初摘み tomato& basilicum.JPG

土いじりはホッとするひと時。時間の経つのも忘れます。
もとお百姓の父が車を運転しながら「通りすがり畑の野菜の名前当てクイズ」を
よくやったことが思い出されました。小さな頃は興味がなくて面倒くさいばかり
でしたが、年を取ってから私も土に返ってきたのかもしれません。

2015年08月24日

my ベランダ

どこから来たの?

6月・7月は出張やら海外旅行やらでよく留守にしたけれど、ベランダのハーブ達は
何とか踏ん張ってくれてます。厳しい環境ほど花をつける(種の保存)というものね。
ラベンダー、収穫は段々減ってきていますが、例年通り吊るしてドライフラワーに
        20150625 lavender.JPG
寿命を迎えたローズマリーの跡地には、氷砂糖のような蕾?をつけた雑草がにょきにょき。
何だろう?この草花・・・。20150810.JPG

2015年05月05日

あなたを恋します

黄色のバラが大好き

今年も我が屋のベランダに黄色の小薔薇が咲きました。
rose garden20150505.JPG 今年も咲いてくれてありがとね〜! rose20150505.JPG
しばしデスクの側で香りを愛でてから、母にお供えします。

黄色の薔薇の花言葉は「友情・献身・可憐・美・さわやか・あなたを恋します」
私にお似合いでしょうかexclamation&question
しかし、正反対のものもあるそうで、プレゼントは要注意とのことです。
「ジェラシー・薄らぐ愛・恋に飽きた・別れよう」
・出典:バラの色別花言葉|バラの花束とバラのアレンジギフト専科

さらに細かくわけると小薔薇は「笑って別れましょう」なんですって。潔い?
・出典:ばら花言葉 〜ローズガーデン〜薔薇の館 ローズ園へようこそ

2015年01月22日

香りは私の救世主

この季節に負けない!

我が家に、可愛くて頼もしい味方がやってきました。
風邪やインフルエンザや、そこまで来ている花粉症の予防に、嬉しいプレゼントでした。
   diffuser.JPG
早速、免疫力アップブレンドでお部屋に潤いをハートたち(複数ハート)
人のためばかりでなく、自分のためにもアロマテラピーを活用しなくちゃね。

2014年05月25日

若葉の香りに包まれて

ここまで刈るのか、切り返し

五月晴れの日曜日、久しぶりにポピーが咲き乱れる昭和記念公園を散策しました。
イチョウ並木も若葉色だと清々しい感じ。時折吹く風が心地良いなぁ〜。
525_1.JPG アイスランドポピ−(みんなの広場)

思い切りの良い切り返し(剪定)に感心しながら歩いていると、ハーブ園に到着。
ラベンダーはフレンチが咲いていました。来月になれば、我がベランダもラベンダー
が咲き乱れることでしょう。楽しみですね!
525_4.JPG 525_3.JPG
フレンチラベンダー      ジャーマンカモミール

見ごろの花はホームページにアップされています。
http://www.showakinenpark.go.jp/hana/pdf/hanadayori.pdf
でも、不明の草木もいっぱいありました。 525_2.JPG
るんるんこの木何の木、気になる木・・・ご存じの方、教えてください!

2014年02月03日

花を手向けて

花言葉は「友情」と「信頼」

父を見送ってまもなくひと月になるところですが、日々介護に追われていた
生活がすごく遠い昔のように感じられます。
病院通いとも縁が切れると思った矢先、今度は友人が目の手術を受けると
いうので、北里大学病院へお見舞いに行きました。
短期間の入院にお花は邪魔かな?と思ったのですが、私も昔に一度だけ入院
したことがあって(同じく眼科に)、病室の窓から眺める桜に心を奪われた
ことを思い出し、花屋さんで目に留まったバラで小さな花束を作りました。
紅茶の香りが好きな黄色のバラと友人が好きなオレンジ色のバラのツートン。
花が大好きだった母にも同じバラの花束を供えました。rose20140130.JPG
roseの花言葉(花屋さんの黒板から)rose20140129.jpg

2012年05月25日

ようこそ!

可憐に咲き続ける

ベランダの花達を愛でるのは1日1回の水やりと数日に1回の洗濯干しの時。
それだけではもったいないので、一輪挿しとなって私と生活を共にしてもらう
ことにしました。
          itirin.JPG
人間の勝手な思いによって親兄弟から切り離されて日陰の道に入ったわけです
が、おかげで私の生活空間はぐっとかわいい輝きました。

2012年05月24日

何色に染まる?

混じりけ

今年も黄色のバラが咲きました。
しかも元々の単色ではなく、グラデュエーションに移り変わった姿で。
rose20110514.JPG 2011.5.14
      ↓ ↓ ↓
rose20120523.JPG 2012.5.23
どちらもステキハートたち(複数ハート)

2011年07月30日

朝摘み

今年は豊作

我がベランダのブルーベリー2種が実をつけた。今年は最高の出来。
野鳥に狙われることもなく、朝の水やり時にちょんちょんと摘んでは
フレッシュな味を楽しんでいる。

@22日撮影(初収穫)       A30日撮影(バンバン収穫中)
bv2011_1.JPG → bv2011_2.JPG

2011年05月14日

花ほころび

春本番を告げてくれる

冷たい雨の翌日、一斉に黄色のバラ達が今年2度目の開花を始めました。
 rose20110514.JPG roses20110514.JPG
被災地では津波に負けず花開いたカーネーションに励まされた人も少なく
なかったと思います。かわいい 大地に根ざす命の力。
我が家のベランダも決して恵まれた環境ではありませんが、太陽の恵みの
下でたくましく可憐に咲くバラを、花が大好きな母に見せにゆこうと思います。

2011年04月21日

花冷え

三寒四温

my harb garden が春の装いとなりました。
土曜晴れは汗かきかきラベンダーの手入れをし、ほのぼの春を体感しました。
ブルーベリーの花も鈴なりで、嬉しい限りです!
  bv201104.JPG rm201104.JPG
なぜかローズマリーは何カ月も咲き続けています。

今週に入り冷え込みが戻ったため、片付けたオイルヒーターを引っ張り
出したり炬燵にもぐったり・・・。
かわいい 本格的な春の訪れと花粉症離脱はGW明けかな。

2010年10月12日

金木犀のシャワー

澄みわたる秋空に

3連休ラストの今日、朝から雲ひとつない秋空が広がりました。
こんな日は原っぱで寝転んで秋色に染まっていたいけれど、
Happy Monday(祭日)の何日かは授業をしなければなりません。
20101011.jpg
朝早い通勤路では金木犀ぴかぴか(新しい)が降り注ぎ、思わず足を止めて写メexclamation

2010年07月03日

愛情たっぷり

収穫の時

手塩にかけて育てたラベンダー、今年もベランダ一杯咲きました。
 lavender20100625.JPG lavender20100627.JPG
丁寧に摘んでドライにし、大切な人やアロマ仲間へプレゼントします。
ナチュラルヒーリングをご一緒に。

2010年05月16日

春、香ぐわしく

Flower Garden

ハーブで一杯の我が家のベランダで、短大から持ち帰った鉢植えの花たちが
協奏かわいいを始めました。3月のインターンシップ発表会の時に咲いていた鉢で、
もう花は終わりかと思っていたけれど、降り注ぐ晴れと水やりでみごとに返り咲き。わーい(嬉しい顔)
garden100509.JPG garden100509_2.JPG
小学校の植物園で一番好きだった黄色の薔薇、紅茶の香りがすると発見した
けれど、誰に聞いても賛同してもらえないのは何故かしら。

2010年04月18日

まさかの雪!

ノーマークでした

4月半ばの冷たい雨、まさか41年ぶりの雪になるとは思いもよらず。
朝起きたらベランダハーブ根元に3cmもの氷層ががく〜(落胆した顔) レモンバームも
さぞかしびっくりしたことでしょう。
       snow417.JPG
雪にさらしてしまったけれど、何とか無事で揺れるハート良かった良かった。

2009年12月05日

香りの休日

アロマで元気回復

先週末に「アロマテラピー生活文化シンポジウム」に参加した。
相変わらず、アロマ環境協会のイベントは参加者が早くからわんさか押しかけ
開始20分前で会場はもう満席状態。まだまだアロマブームはいけるのか?と
さえ思ってしまう。
aroma091129.JPG 今回は、アロマの主役である植物を大切にする
 心を養うために?地球環境を考えるパートと、
 ベルガモット(柑橘系の、私も大好きな香り)
 特集だった。
 シンポ後半には、配られた「精油の香り袋」を
 嗅いだり、「afternoon tea box」を食す体験も。
 う〜んわーい(嬉しい顔)心地よく体に沁み込む沁み込む・・・。
アロマテラピーに接する時間もめっきり減ってしまった昨今、久し振りに
香りとなごんだハートたち(複数ハート)勢いで、アロマ環境の検定試験なるものも提出。手(チョキ)
私も「地球温暖化防止」を意識し、エコ族になろう!

2009年06月22日

紫陽花

梅雨の風物詩をばっさり

うちの庭の紫陽花は背丈が伸びて隣人宅との境のブロック塀を越えるほど
になった。すると母が突如退去命令を出し、兄貴が丸坊主に刈るはめに。
あ〜、6月のなごみが1つ減ってしまった・・・。

かわいい 紫陽花の花言葉は「移り気
江戸時代、長崎にいたオランダの医師シーボルトは、紫陽花に魅せられ、
帰国後に西洋に広めた。その際、長崎に残してきた愛妻「お滝さん」の名前
から「オタクサ」と名付けたそう。英名は「Hydrangea」。

2009年05月24日

シュワ〜とはじけて!

バスフィズあれこれ

先週は月曜からわさわさとして、少々バテ気味でした。
この週末は、自分癒しと母のお世話に、手つかずの仕事をやっつける!つもり
でしたが、業務タスクだけはまたも持ちこし・・・です。ふらふら
明日のアロマ教室の準備をしてたらあっと言う間に半日経ってしまいました。
好きこそものの上手なれ、ということで、許してもらいましょ。
サーチ(調べる) バスフィズ(発泡入浴剤)の作り方は色々あるので、各種試作しました。

かわいい 簡単キットは混ぜるだけ。ローズウッドの香りにバラの花びらをプラス。
BathFizz_0.JPG BathFizz_2.JPG はちみつ入りはハニー色(当たり前?)
かわいい 材料から測るものは、様々なものを入れてアレンジ。左から、
♪メリッサ(レモンバーム)の精油にドライを付けて、心休まるリラックスを。
 ♪ラップの中はラベンダー油&ペパーミント油ブレンドで、すっきり爽やか。
  ♪ラベンダードライにラバンディン油で、緊張や疲労をとってゆったりと。
BathFizz_1.JPG BathFizz_4.JPG BathFizz_3.JPG
ドライハーブは全て自家製です。お風呂がさらに楽しみになりますね。

2009年05月16日

咲き始めが花

若き香り、芳しく

            rose090516.JPG

開花したばかりに摘んでしまうのはもったいない気がするけれど、咲き始めた
ばかりのバラは、香り高く、花びらの巻き加減も何とも美しい。
枯れるまで咲き続ける花も見過ごせないけれど、やはり世間一般は、気高くぴかぴか(新しい)
美しい姿に惹かれるのだろうなぁ・・・。

2009年04月26日

めぐみ

雨と太陽のおかげ

今朝は雨上がりで晴れきらきら、春風も心地よかったですね。
大好きな花みずきが咲き始め、日曜出勤の くつ 足取りも軽く?

今年はベランダのブルーデイジーが次々と咲き乱れております。
        蕾 ⇒ むくむく姿を発見! ⇒ 全開 ハートたち(複数ハート)
bd1.JPG bd2.JPG bd3.JPG