2008年01月22日

心の声を聞いていますか?

alternative and complementary medicine

心と体のバランスが重要−という話は誰もが合点してくれると思う。
しかし、医療の現場でそれを実現することは、思いのほか難しい。
計り知れない心のエネルギーや、心と体の微妙な関係。個人差はもちろん、
人生の時期によって感じ方や体力も変化してしまうから、画一的・単純には
説明できないものだ。

西洋医学や東洋医学と並んで、それらを統合した考えをする医療のことを
「統合医療」とか「補完代替医療」と呼ぶ。その定義は人によって色々かも
しれないが、「心の持ちようが体に影響する」のは確かである。というか、
心と体は切っても切り離せない関係にあることを私は実感している。
かつて眼病にかかり手術をした後に、徐々に視力が回復する過程は、まさに
実際の見え方が心の鏡のようで、目の前の揺らぎに心が翻弄された。心を
しっかり持つことの重要さを身を持って知った。心と体の関係が知りたくて
大学では心理学を専攻した。そんなに簡単に分かるものではなかったけれど、
今でも自分の心に響く体験をとても大事にしている。

今日TVで、筑紫哲也氏が「がんという病気そのものと同じ位悩むのが
心の持ちよう」と語っていた。
昨日は、がん拠点病院の院長の支援に行ってきた。緩和医療を受けている
がん患者さんに太極拳をすると精神的に良いだろう、という考えを実行に
移す(仕組み作りの)お手伝いである。

この奥深い世界を追求する感性を磨き、情熱を注いでゆきたい、とあらためて
想う今日この頃である。

※ご参考:日本補完代替医療学会のホームページ
http://www.jcam-net.jp/info/what.html
posted by yoko at 23:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 患者参画型医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「がん拠点病院」についてのブログリンク集
Excerpt: がん拠点病院 に関するブログのYahoo、Google、Goo、Livedoor検索による最新の口コミ情報をお届けします!…
Weblog: 最新ブログをまとめて検索
Tracked: 2008-01-24 13:00