2015年10月05日

ひいずるくに

白馬山頂でご来光

高山の楽しみは、そこでしか見ることのできない景色に会えることである。
シルバーウィーク終盤は、北アルプス・白馬岳頂上から360度の展望を楽しんだ。
大雪渓を登り、日本1大きな山小屋である「白馬山荘」に1泊。
大きさや設備もさることながら、終夜廊下の電気がひらめき点灯していたのには驚いた。
2日めは5時起きで、ヘッドランプを点けて頂上を目指す。
山荘から15分登れば白馬岳山頂なので、大勢の人が空身で頂上を往復する。
スイスでガイドさん(日本人女性)から、ご来光 を見たがるのは日本人だけ
(海外の人は休暇中は早起きしないから静かにでてゆくこと)と言われたが、
山頂直下の山小屋は、ご来光目当ての人であふれてるハートたち(複数ハート)
hakuba_1.JPG hakuba_2.JPG 朝陽が昇ると歓声が沸いた!
この上ない美しい光景に心が洗われる。
hakuba_3.JPG 日出国(ひいずるくに)生まれで良かったexclamation
posted by yoko at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック