2007年04月22日

豊かな時間

心も春色

▼Happy Sunday Morning
喫茶店 無事乗り越えたフル稼働の2週間へのご褒美のCoffee time。
coffee_key.jpg今朝は、“がんばる私へゆったりご褒美”“キーコーヒーの女性社員プロデュース”というキャッチが目に留まって購入したコーヒーを入れました。
コクと深みがあってなかなかゆけますexclamation 静かな夜に 本 本を片手に一息つく、そんな時に似合いそうな味わい。
「洋風スィーツと愉しみたい」のコピーに釣られて、ついペストリーに手が伸びてしまいました。もう一人の私が「甘いパンはご法度!」と言ってたみたいでしたが・・・。わーい(嬉しい顔) ご馳走様でしたぁー

▼生本田さんはステキな女性!
イベント 昨日は、私が事務局を務めるブーゲンビリア(乳がん患者を支援するNPO法人)が、読売新聞記者の本田麻由美さんを講師に招いて、「がん対策基本法」についての学習会をしました。
彼女の記事はよく読んでいましたし、シンポジウムなどで拝見していましたが、眼の前で生き生きと話してくれた彼女の姿に、好感度はupーーー!右斜め上
“患者になって分かったこと”に始まり、法律や行政の動きをとても分かりやすく話してくれ、今回の学習会もとても実のあるものになりました。
麻由美さん、忙しい中、立川まで来てくれてありがとう揺れるハート
報告記は、ブーゲンビリア(会報)の5/1号に掲載します(私が書きます)。
mail to 資料・報告記のお問い合わせは、私までメール(orこのブログでコメント)を下さい!

▼YAMAHA発動機
演劇 父のおもちゃが届きました。
Yamaha1.jpgYamaha2.jpgYamaha3.jpg

転倒して自力で立てなかったことを機にひきこもり老人と化していた父が、秘密兵器を導入して1年ぶり?に外出を始めたようです!
寝たきり(サボリ)老人・おむつ介助となったのが半年前、母と私・開業医・訪問看護・ケアマネの力を総動員して何とか寝たきり状態を脱してディサービスへ通い始め、このほど要介護3から1になりました。ディのスタッフ(我がままな親父の面倒をよく見てくれる若い♀PTさん)のおかげで、外出先で車椅子を快調に使えることが分かった父は、車椅子導入の話を彼女と進めていました。しかし、要介護度1では介護保険で車椅子をレンタルすることができませんふらふら。購入となると軽自動車に近い価格ですし、飽きっぽい親父のことですから粗大ゴミが増える危険性も大です。そこで、3者(ケアマネ・PT・保護者である母と私)で話し合いをした結果、手漕ぎの車椅子を1ヶ月レンタルすることに決めました。
but,そこは車(セダン)自動車屋の社長をしていた車好きの父、PTさんに「ギアチェンジが無いと不便だとか、道路が斜めだと手漕ぎは難しい」とかあれこれ講釈し、スクーターみたいな電動車椅子をゲットした模様です。
shoes.jpgディの日でもないのに玄関先に父の靴が並んでいたのを発見した時は、ちょっとウルっときました。
今朝「もうアレに乗ってるの?」と聞いたら、子供のようなハニカミ顔でドコモポイント「うん」だって。
初心者の1ヶ月間はwakaba.gif 訪問リハ(PTさんの見守り)付きです。
女性達にと〜っても世話を焼いてもらって生きている父ですが、寝たきり介護とは天と地のようなこの状態を、本人も周囲の人間もハートたち(複数ハート)心から喜んでいることと思います。
これで事故さえ起こさないでくれれば、ぴかぴか(新しい)めでたしめでたし。

さて、晴れ お天気もいいし、今日こそMyラベンダーの手入れをしてあげようっと。

posted by yoko at 11:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 患者参画型医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39648558
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

段差解消機の役目とは?
Excerpt: 福祉機器の中の段差解消機(リフト)にスポットを当てて、お伝えします。
Weblog: 福祉機器・リフト@情報館
Tracked: 2007-04-30 19:24